ホホバオイルの雑学

ホホバオイルの雑学記事一覧

ホホバオイルの商品の価格に差があることに気付くかと思われます。安いものであれば千円をしないものから、高価なものであると少量の容器でも数千円もするものもあります。どうして同じようなホホバオイルなのに価格に差が出てくるのでしょうか。ホホバオイルは基本的に野生で育っているホホバの木から採取をします。近年、その需要の拡大から組織的にホホバの木を植えて育て、大量に生産をするように体系化されてきているようです...

ホホバオイルに黄色の液体と無色透明な液体のものがあります。実は無色透明なホホバオイルが市場に出回っているのは日本国内くらいなのです。アメリカでは黄色の液体のホホバオイルで無色というものは全く見かけません。そればかりか、ホホバオイルはその安全性と殺菌力の高さから精製を過度にしなくとも十分なものであるのに、どうしてわざわざ手を加えるのかと不思議がられてしまいます。無色透明のホホバオイルの作り方はオイル...

ホホバオイルはその安全性や保存性の高さから、近年は医療場面での治療薬などでの利用に注目が高まっています。インディアンが火傷などの手当にホホバオイルを利用し、現在でも受け継がれ利用をされていますが、医療場面での治療も火傷やアトピー性皮膚炎の治療のために利用をされています。そして、最近では外科手術の場面で心臓手術の際、人口心臓の中の機能のひとつとして潤滑油の役目をホホバオイルが果たしています。このこと...

今、日本だけでなく地球全体は深刻な環境問題にさらされています。温暖化により世界のあちこちで異常な天候が見られ、今までに経験をしたことがない自然災害等に遭遇しています。そのため、世界各国が集まりこの環境問題改善のため様々な取り組みがされ始めています。日本でも、地球温暖化の改善を図ろうと様々な取り組みを始めています。また、先の大震災により過酷な生活を強いられた様子や体験から限りある資源を有効に、無駄に...

万能オイルとして重宝されているホホバオイルですが、現在も様々な観点から研究がされています。大昔からインディアンの中でも貴重品として重宝され、その利用は変わることなく現在も受け継がれています。過酷と言える不毛の砂漠地帯に強烈な日差しと、少ない雨の中でも成長し砂漠の中に緑を作るホホバの木の生命力にただただ感心するばかりです。ホホバオイルの主成分はワックスエステルという油分で、人間のもっている皮脂の成分...