低温圧搾と高温圧搾の違い

低温圧搾と高温圧搾の違い

 

ホホバオイルの製品を色々と見てみると低温圧搾という方法と高温圧搾というものがあります。この違いは何に出るのかというと、ホホバオイルの色の出方に違いが生じます。

 

透明な色のホホバオイルと黄色のホホバオイル、どちらも同じ物なのですが、透明な方は精製されたオイルで黄色は未精製のものです。精製オイルの方が高温圧搾といって、熱をかけながら高圧をかけて搾り出すのです。

 

未精製はその逆で低温状態のまま搾り出しますので不純物も入りにくくミネラルやビタミン類もそのまま残された状態で搾られます。このような状態で区別し、どちらが良いホホバオイルなのかというと、やはり低温圧搾によるホホバオイルが上質で効果も高いこととなります。

 

そして、ホホバオイルといってもその値段や性質に違いが出るのも、この圧搾方法の違いから生じるものと思われます。メーカーにより採用している方法が違いますから、メーカーに左右されずよく注意をして選ぶことが必要です。

 

また、敏感肌などで悩んでいる方がホホバオイルを利用しようとした場合、低温圧搾のホホバオイルの方が成分が豊富に含まれていますから利用が望ましいでしょう。

 

しかし、値段はそれなりに高価となり贅沢に使えないという方もいます。高温圧搾の場合は値段も手ごろで利用がしやすいですが、重要な成分が少ない場合もあります。どちらがよいかは個々によりますが、お互いの特徴を比較しながら上手に利用していきましょう。

 

関連ページ

ホホバオイルの歴史
ホホバオイルの歴史いついて説明します。
ホホバオイルの成分とは
ホホバオイルの成分について説明します。
ホホバオイルの保存期間
ホホバオイルの保存期間について説明します。
ホホバオイルの安全性とは
ホホバオイルの安全性について説明します。