ホホバオイルの保存期間

ホホバオイルの保存期間

 

一般的に化粧品というものは使用期限があります。ホホバオイルはその保存性の高さに定評がありますが、実際に使用出来る期間はどのくらいなのでしょうか。

 

ホホバオイルの品質実験で、200度を越す加熱を繰り返す実験や300度を越す高温を何日も加熱し続けても、全く品質が変わらなかったという実験結果があります。

 

通常の物質では到底耐えられるようなものではありません。そのため、ホホバオイルの保存は全く封を開けなければ半永久的に保存が可能とも言われています。

 

しかし、注意が必要なのは未開封という条件です。開封後では開封と同時に様々な雑菌や外部刺激にさらされることとなります。

 

保存期間は精製方法や含有物により違いはある科と思われますが、おおむね開封から1年ほどを目安に使いきることが理想です。そうであれば、品質の変化などの心配もなく十分にホホバオイルの効能などを実感することができるでしょう。

 

しかし、敏感肌の方などは開封後の品質変化により肌トラブルを起こすのではと心配になる方もいるかもしれません。そのような場合は、腕の内側などのごく一部の部分に試して使用をしてみて、その後の肌変化や使用感などを確認してみると良いでしょう。

 

そして、保存の方法ですが直射日光や高温多湿の場所は好ましくありません。26度前後が保てる常温で日のあたらないところを選んで保管をしましょう。寒いところでは固まってしまう場合があるようですが、常温においておけば元通りに液状化し問題ありません。

 

関連ページ

ホホバオイルの歴史
ホホバオイルの歴史いついて説明します。
ホホバオイルの成分とは
ホホバオイルの成分について説明します。
低温圧搾と高温圧搾の違い
低温圧搾と高温圧搾の違いについて説明します。
ホホバオイルの安全性とは
ホホバオイルの安全性について説明します。