スキンケアとしての利用方法

スキンケアとしての利用方法

 

ホホバオイルの特徴を最大限に生かせるようにスキンケアのタイミングを逃さずに行ないましょう。ホホバオイルの主成分は人間の皮脂の成分と同じもので作られています。

 

そのため、肌に使用をすると大変馴染みが良く使用感も良いものです。また、普段何気なく肌にいきなりクリームを塗る人も中にはいることでしょうが、これではクリームの持つ良い成分がいくら配合されていても肌には浸透しません。

 

皮膚の表面と皮膚の下の細胞の受け渡しをする役目をもつ水分が豊富になければ、有効的な成分は皮膚の下に入っていくことが出来ないのです。そこでホホバオイルは豊富に水分を含む役目がありますので、効果的に有効成分を浸透させるための繋ぎ役として、最適なものなのです。

 

具体的な使用方法としては、そのままホホバオイルを肌につけても良いのですが、それでは何だか抵抗があるという方は、普段使用をされている基礎化粧品に2〜3滴くらいで良いので混ぜて利用をしましょう。

 

美容液や乳液などで構いませんので、一緒に利用をすることです。それだけでもホホバオイルが基礎化粧品の持っている有効成分を肌の下まで浸透させる橋渡しを行ないますので、ホホバオイルを利用する前とは同じ基礎化粧品でも使用感や使用後の感覚が違ってくるのではないかと思われます。

 

また、乾燥が酷く肌が明らかに乾いているような場合は、ホホバオイルをコットンに含ませパックをすることで改善されますので、気になる方は試されると良いでしょう。

 

関連ページ

クレンジングにもホホバオイル
ホホバオイルのクレンジングとしての利用方法ついて説明します。
アトピー肌へのホホバオイルの利用
ホホバオイルのアトピー肌への利用方法ついて説明します。
リップケアでの利用方法
ホホバオイルのリップケアでの利用方法ついて説明します。
日焼けをした時の利用方法
ホホバオイルの日焼けをした時の利用方法ついて説明します。
マッサージでホホバオイルを利用
ホホバオイルのマッサージでの利用方法ついて説明します。
バスオイルでの利用方法
ホホバオイルのバスオイルでの利用方法ついて説明します。